忍者ブログ
先日行ってきました。
サッカーの試合。

サッカーをやりに行っているのか、
友達と戯れに行っているのか、
もはやどうでも良いのだけど(笑)

準決勝は気付けば同点、PK戦へ⚽

シュートを決めて決められて…
回ってきたのが我が息子。

こちらの方が緊張するわ(汗)

彼の蹴ったシュートは、
キーパーに阻まれ、
ピピー。試合終了。。。

…おひょー…
…ひゃわー…

こ、こ、これは、
な、な、なんという、
表現し切れない気持ち。

自分が当事者の方がよっぽどラクで、
彼だって誰にも攻められたりせず、
温かく迎え入れられているけれども。

もうそんなに幼くもない彼が、
この現実をいかに受け止めるか、
ハラハラ見守るしかない訳です。

楽しいだけではないよ。
スポーツだもの。

チームが勝った負けたの、
楽しさ悔しさだけではなくて、
自分への矢印も味わうなんて、
まさに大人の階段かもね。

ま、言うほど落ちこむ様子もない息子でしたが(笑)

『「負けたことがある」というのが、
 いつか大きな財産になる。』

名言を思い出して、
じんわり熱くなるのでした。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 じんわり
熱くなっちゃったわよ。
そうかー。小学生ともなるとそういうことも経験するわけね。
小学生の親ともなるとそういう気持ちも味わっちゃうわけね。
おばちゃんまで勝手に想像してハラハラしちゃうわよ。
少年の階段登っているのだねぇ。
kuro 2018/05/09(Wed)22:47:16 編集
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]