忍者ブログ
先日行ってきました。
サッカーの試合。

サッカーをやりに行っているのか、
友達と戯れに行っているのか、
もはやどうでも良いのだけど(笑)

準決勝は気付けば同点、PK戦へ⚽

シュートを決めて決められて…
回ってきたのが我が息子。

こちらの方が緊張するわ(汗)

彼の蹴ったシュートは、
キーパーに阻まれ、
ピピー。試合終了。。。

…おひょー…
…ひゃわー…

こ、こ、これは、
な、な、なんという、
表現し切れない気持ち。

自分が当事者の方がよっぽどラクで、
彼だって誰にも攻められたりせず、
温かく迎え入れられているけれども。

もうそんなに幼くもない彼が、
この現実をいかに受け止めるか、
ハラハラ見守るしかない訳です。

楽しいだけではないよ。
スポーツだもの。

チームが勝った負けたの、
楽しさ悔しさだけではなくて、
自分への矢印も味わうなんて、
まさに大人の階段かもね。

ま、言うほど落ちこむ様子もない息子でしたが(笑)

『「負けたことがある」というのが、
 いつか大きな財産になる。』

名言を思い出して、
じんわり熱くなるのでした。
PR
春になりました…締切間近。

4年前に使って以来、
静かに眠り込んでいたミシン君。

起きて!
起きてー!!
(お前がな…と突っ込み返されそう。)

やるとなったら本気です。
(時間がないというのが本当のところ。)

そして出来上がったのがこちら!



中学生の私に教えてあげたい。

ボビンが巻けなくても…
パジャマや浴衣は友人任せでも…

それなりにカタチになるもんだよと。

自分のことでは頑張れなくとも、
子どものためならそれなりに。

すっかり母ちゃんやってます。

※もしミシンが必要になったらお声掛けを。
 出番の少ないミシン君が不憫です。
親しい方々には、
何度も何度もお伝えしていますが、
Wさんは猛烈なお方です。

感情表現が激しいというか…
スイッチが突然入るというか…
お伝えし尽せない色々があるのは確か。

でも切り替えは早いし、
(すぐ忘れるだけという可能性もある。)
彼女と3年間共に過ごした母としては、
意外と過ごし易いパートナーだったりもする。

今日もお買い物へ出掛けたら、
「本、借りていこうか?」
と隣の図書館へと誘導されたり。

そのついでと言っちゃ何だけど…
「ちょっとドーナツ買ってく?」
とドサクサに紛れて買わされたり(笑)

3歳児なのだけど、普通の女子でもあるのです。

ドーナツを選んでいる時でさえも、
「Kはコレだと思うよ。」
「このドーナツ、早く食べたい。」
「ママはこれ、はんぶんこしよう。」
とそれはもう女子高生のように呟く訳です。

こんな風に買い物に付き合わせるのも、
一緒にドーナツを選ぶのも、
2人で昼ごはんを気ままに食べるのも、
あと少しの間だけだなぁ。

と、初めて(こら!)
ちょっとだけ(こらこら!)
寂しさを憶えた母なのでした。

…あ…早く園グッズ作らなきゃ…。

「好き」「嫌い」
「どうでも良い」

私の中の感覚値は、
何に対しても、
ハッキリしていることが多い。

典型的なB型と言うべきか…

どうでも良いことも多いのだけど。
「好き」を見つけたらとことん。
「嫌い」を見つけてもとことん。
 (こう書くと性格的に問題ありそうだなぁ・笑)


特に「人」に対しては、
「この人は面白い!」
と思ったらかなり根強い。

何年経ったとしても、
その直感は忘れないし、
余程の理由がない限りは義理堅く。

細くとも永く繋がり合えるように。

タイミングさえ合えばまた、
お互いのチカラになれるように。

と機会を温存しているところがある。


昨年後半戦からお声が掛かった、
今のプロジェクトも同じ。

出逢ったのは約8年前辺りだけど、
今回改めて合流して、
一緒に活動をすることになった。

「なんて面白い人なんだ!」

と衝撃を受けた出逢い、
生き方・働き方の独自性と、
未来の描き方・言葉の選び方の秀逸さ。

私には持ち合わせない感覚も多いのに、
「良いなぁ」「面白いなぁ」
のツボは一致するという相性の良さ。

まだ軌道に乗ってさえいないけど、
自分の直感と、
お互いに温存し合えた期間と、
タイミング的にガッツリ合った縁を、

難しく考えずに楽しく結んでいきたい。

意外にも(?)
気合が入るほどに。

…すぐに真面目になるからね(笑)

今週から学校始まり。

冬休みと言うものは、
約2週間程度の休みなのに、
えらく長く感じられたなぁ。

これも歳のせい?

さぁ今日から始まる日常生活。

冬休み中より30分早く起きて、
重いランドセルを背負いながら、
「行ってきます!」と手を振る息子。

部屋と玩具とTVを独占しながら、
自由気ままに(それはいつも)
遊びに熱中する娘。

この「日常」の「当たり前」は凄い。

誰も気にも留めない日常だけど、
習慣となり…性格となり…
その人の人となりになるんだろうなぁ。
 (ふむ、似た名言があったような。)

子ども達はもちろんだけど、
私自身にも同じこと。

コツコツと積み重ねるもの。
新たなモノを描くこと。
…それらに対して…
無理なく向き合い続けること。

忘れるべからず。
怠るべからず。
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]