忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
YUKIKO
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1982/09/27
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は先輩社員と御飯 in代々木

純粋×天然な姿は、
とても5歳年上とは思えない、
何かを超越した親しみ易さ

でも…

彼女の抜群の安定感は、
人を疑わず、
人を信じる、
心の大きさから来ている。

一緒に居ると心が正される気分だ。

いつも3人のところを、
珍しく2人で過ごしてみたら、
かな~り意気投合(笑)

「疑」や「怒」を、
遠慮なく言葉にして、
最後は「笑」に変えていく。

それが出来るから清々しい。

私が+でも-でも、
彼女の存在は常に「0」。

掛け合わせればゼロリセット。

指摘されるでも…
諭されるでもなく…

あくまでも、
彼女の「0」を見て、
自分自身がハッと気付く。

こーゆー人こそ、
究極の自律を促す人と、
呼ぶのかもしれないなぁ
PR
出逢いは中学1年生。

あの学校の体育館で、
朝から晩まで練習した6年間。

誰よりも喜怒哀楽を共にした芯友【kuro】。

キャプテン…副キャプテン。
委員長  …副委員長。

肩書きばかりで、
お調子者の私の隣には、
必ず居てくれた『超しっかり者』。

忘れもしない練習試合。

監督が私に怒鳴ったら、
間髪入れずに、

「気にすんなっ!!」

監督の隣で叫んでくれた(笑)

大人しそうに見えるけど…
誰よりも芯が強くて、頼もしい。

社会人になってから、
彼女の逞しさは磨きが掛かって、

東京→上海→京都。

1年毎に住む場所を変え、
異国の地でも動じず生き抜く。

そのバイタリティには脱帽だ。

自分で決めて選べる。
そんな27歳になったけど、
お互いのガムシャラを知るからこそ…

ここぞって時には逢いたい。
ここぞって時には語りたい。

そう思える大切な親友。

彼女と食べるケーキは格別!



いつも初心に戻れる、
そんな英和仲間に…乾杯!!
大学時代に出逢って、
今尚続く貴重な親友の【n】。
          (あえて小文字)

彼女はちっちゃいけど。

気は抜けず…
侮れない存在だ(笑)

控えめに見せて、
フットワークの軽さはピカイチ。

天然ボケに見せて、
ジャンピング突っ込みも出来る。

買い物をする時は、
どれだけ歩き続けても疲れない。

時々ちっちゃくて、
視界から消えるんだけど(笑)

そのたびに抜群の存在感を見せてくれる。

オトナなような。
コドモのような。

弱いような。
強いような。

絶妙な感覚を持つ彼女は、
とにかく『人想い』だと思う。

大切な人を、
男女は問わず、
長く深く大切に出来る。

気持ちだけじゃなくて、
行動や言葉にして伝えている。

その素直な姿勢が、
すごく真っ直ぐだから。

一緒に居る時間に安心感がある。

彼女には、
気付いていない魅力が、
まだまだザクザク眠ってると思う。

逢うたびに
そう思うから…

出逢えて良かったなって。
繋がり続けたいなって。

そう素直に思える1人なのです。

出逢って約10年。

長いのか短いのかさえ、
もはや関係ない【n】万歳。

英和仲間に…乾杯!!
20年の付き合い。
小学校からの友達。
正真正銘の親友。

苗字から始まった信友【kao】。

今日は会社のサミットで、
「親友について」
話す時間があった。

1人しか選べなかったから。

まだBlogでも、
語れていない彼女について、
会社の仲間に熱く紹介してきた(笑)

kaoと私は【ほ】が苗字。

出席番号が私達を出逢わせてくれた。

小学校の頃は、
彼女との思い出が本当に多い。

モップとか?
ボールとか?
朝礼台での踊りとか?

バカばっかりなんだけど。

今思えば…全部が良い思い出!?(笑)

昔から彼女は、
「正直」という言葉が、
すごく似合う人だと思う。

楽しい気持ちは、
踊って笑って表現してみたり。

苦しい気持ちは、
考えて悩んでモヤッとしてみたり。

グルグル生きている。
デコボコ生きている。

派手ではないけど…

自分の持つ「弱さ」と、
正直に向き合い続けている。

だから。

頑固でも。
マイペースでも。
ちょっとドヂでも。

そんな彼女が好きだと思える。

『付かず離れずの仲が心地良い』

いつかの誕生日Cardで、
彼女が私に書いてくれた言葉。

あの時から…
この表現が気に入っている。

絶対的な信頼感のある。
絶対的な安心感のある。

そんな英和仲間に…乾杯!!

20年の付き合い。
小学校からの友達。
正真正銘の親友。

学校も。
バイトも。
ボランティアも。

家族以上に一緒に過ごした【A】。

お互いの恋愛歴は、
もちろん全て把握済み(笑)

遂には…結婚の時期まで、ほぼ同じ。

苗字が変わろうと。
住まいが京都に移ろうと。

まぁ…私達には関係ない。

彼女は、
何年付き合っても、
飽きない面白さがある。
 (心配が尽きないとも言うが…笑)

フラフラっとして見せて。

決断力があったり。
行動力があったり。

周囲を驚かせるコトも少なくない。

大抵のことは器用なのに…

分かりにくかったり。
伝わりにくかったり。

ま。

一生懸命だったり。
相手想いだったり。

そうあるが故なんだろうけど。

そんなモドカシサも、
彼女の【らしさ】なんだと思う。

今日は彼女の両親とDinner。

私のことも「娘」のように…
可愛がってくれる2人。

愛情深い家族だと思う。

彼女のパパさんも。
彼女のママさんも。
イケメンの弟も。

これからも宜しくっす。

英和仲間と。
その家族に…乾杯!!

忍者ブログ [PR]