忍者ブログ
うちの会社は、
九州男児の比率が高い。

男の中の「男」。

そう言われるだけの、
プライドを持って生きている。

そんな感じがする。

情に厚いところは、
人間らしさ全開で良い!

男気溢れるところも、
何かカッコ良いから良い!

でも。

男は志を持って突き進むもの。
女は影で慎ましく支えるもの。

悪い意味では、
使ってないんだろうけど。

どうも引っかかる。

「男は志高く生き続けられる。
 でも女は、結婚とか出産とか…
 道を変えざるおえない。」

…。

ノンノン。

違うよ。
お兄さん。

ココロザシってものは、
人によってカタチが違うから。

思っている以上に、
深いものなんじゃなかろうか?

どうして…

結婚や出産で、
ココロザシが閉ざされ、
道を変えると感じるんだろう?

目の前にあるモノが違うだけ。

その先に描く未来があれば、
その先に願う想いがあれば、

カタチは違えど、
立派なココロザシじゃんか。

っと。

私は思う訳でございます(笑)

っふふ。

いやぁ…
またしても。

この会社に私が居る意味。
大有りになってきたなぁ…(笑)
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]