忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『子どものために』

こんな風に、
敢えて言葉にするなんて、
邪道のような気もするけど…。

そう思いながら。

忙しい現場に励んで、
子ども達と触れ合って、
葛藤しながら頑張る人達が居る。

どうしても若い人をイメージしちゃうけど。

20前後の先生も。
50前後の先生も。

世代を超えて、
『子どものために』と、
一生懸命考えていると思うと…

日本も捨てたもんじゃないと思う。

世代を超えて、
「未来」のために、
意見を出し合えるって素敵だ。

私が所属する「児童館」と、
仕事で関わる「保育園」でも、
子どもの見守る視点は違っている。

教育界の派閥は、
きっと視点(考え方)の違い。
それぞれの立場(役割)の違い。
複雑に生まれて消えないものだろうけど。

『子どものために』

そう考えながら、
一生懸命になることを、
怠っちゃいけないなぁと思う。

なんて書いてはみたけど。

私が目指しているのは、
「教育者」ではないのにね。

分かった気にならないように。

気を付けていくべし。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]