忍者ブログ
先輩ボランティアと御飯を食べた時。

当然のように、
支払いと申し出ると…

「後輩と食べる時に払ってあげて。」

そうスマートに言われて、
素直にカッコ良いなぁって思った。

そういえば。
前職の先輩社員の1人も。

同期のピンチを救ってくれた時。

「お前が力を付けたら、後輩を助けてあげろ。」

感謝とか…
恩返しとか…

自分のチカラを、
先輩に返すんじゃなくて…

下へ。下へ。

伝えていくことが、
1つの感謝のカタチだと学んだ。

考えてみれば…

先輩の存在は、いつまでも先輩だから。

役に立ちたい。
チカラになりたい。

そう考えるよりも…

先輩から学んだことを、

いかに受け継ぐか。
いかに繋いでいくか。

そう考えて、
動いていく方が、
感謝が拡がる気がする。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 忘れられん…
あの事件(笑)と、
あの言葉は忘れられないね。
本当に良い先輩に恵まれて、
働けたことは幸せなコトだね…♪
honkey 2009/02/28(Sat)00:29:51 編集
 まさに
オレも、これはGLOで学んだ。

今でも尊敬しているMさんに教わった「継承の文化」は、生きていく限りずっと自分の中に流れ続けていくと思う。
mguro URL 2009/02/26(Thu)22:17:22 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]