忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
YUKIKO
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1982/09/27
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大切にしていること…

考えること。
伝えること。
信じること。
楽しむこと。
感じること。

どれも欠かせない。

でも敢えて、
順位を付けても、
ちょっと面白いかも?

そういえば…

高校の頃に、
大切にしているコトモノカチを
紙に書き出したことがあったっけ。

ビッシリ埋まるまで。

自分でも驚くほど、
大切にしているコトは、
出てくる…湧き出る…(笑)

約10年経つからやってみようかな。
PR
1人で居る時間を楽しめる「強さ」。
仲間と共に時間を創る「柔らかさ」。

どっちも必要だと思うから。

自分は自分。
他人は他人。

違いを認める器を持ちつつ、
決して割り切らないことが大切。

強すぎず。
弱すぎず。

そう在り続けるからこそ…
人生は豊かで面白いんだろうな。
うちの会社は、
九州男児の比率が高い。

男の中の「男」。

そう言われるだけの、
プライドを持って生きている。

そんな感じがする。

情に厚いところは、
人間らしさ全開で良い!

男気溢れるところも、
何かカッコ良いから良い!

でも。

男は志を持って突き進むもの。
女は影で慎ましく支えるもの。

悪い意味では、
使ってないんだろうけど。

どうも引っかかる。

「男は志高く生き続けられる。
 でも女は、結婚とか出産とか…
 道を変えざるおえない。」

…。

ノンノン。

違うよ。
お兄さん。

ココロザシってものは、
人によってカタチが違うから。

思っている以上に、
深いものなんじゃなかろうか?

どうして…

結婚や出産で、
ココロザシが閉ざされ、
道を変えると感じるんだろう?

目の前にあるモノが違うだけ。

その先に描く未来があれば、
その先に願う想いがあれば、

カタチは違えど、
立派なココロザシじゃんか。

っと。

私は思う訳でございます(笑)

っふふ。

いやぁ…
またしても。

この会社に私が居る意味。
大有りになってきたなぁ…(笑)
人生の中で、
「こっちに行こう!」
と、決める瞬間がある。

それって…どんな瞬間だろう?

大人になればなるだけ。
変わることや。
変えることに。
臆病になるものだ。

敢えて「変わる」。

その選択には、
勇気とエネルギーが要る。

変わらなければ、
使わないPowerが、
変わる時には必要だから。

焦る必要はないと思う。

+と-を、
天秤に掛けたら、
なんとなく-が重い気がする。

「なんとなく」は、
まだ確信ではないのだから。

そのままだって良いと思う。

それでも、
モヤモヤするなら…

時間を掛けてでも、
努力を重ねれば良い。

イロイロな人に逢ったり。
自分で考える時間を作ったり。
ちゃんと心に余裕を持ったり。

努力の大きさは、
他人が判断するものじゃなくて、
自分が納得するためのものだから。

自分のために。
決断のために。
未来のために。

サボっちゃダメ。

ま、そんなところだろうか。
キャンプファイヤーの時。
司会を務める【エールマスター】。

どんな時間にしたいのか。
どんな内容にするのか。
どんな空気を作るのか。

すべてはエールに任されてる。

大切な時間だからこそ…
エールはよくよく考える。

どの歌を歌おう。
どのゲームをしよう。
そのゲームは誰に頼もう…etc

ものすごく良い時間にしたい。
そう思うからこそ、
自分の思い付く「最高」を用意する。

何より妥協出来ないのは「人」。

心底信頼してる人にしか頼れない。
心底期待してる人にしか頼めない。

そう痛感したのを思い出す。

…。

でも改めて気付いた。

エールは、

時間に追われたり。
期待を背負ったり。

良い時間のために頑張るけど。

それが自分のための、
「努力」
「頑張り」
であるんじゃ意味がない。

そうだよね。
そうでなきゃね。

初心に戻れて…良かったな。
忍者ブログ [PR]