忍者ブログ
「キャンプに行こう!」

大好きな活動に、
いつもの仲間に誘われて、
でも『受けよう』と思えてない。

純粋な気持ちが足りない。
あー…
純粋な気持ちが足りてないっ。


子ども(=人間)が好き。
キャンプが好き。

その気持ちだけで、十分なのに…

人手が足りないから。
仲間を堅めたいから。
恩返ししなきゃいけないから。
期待に応えなきゃいけないから。

あぁ!!
もう…そーゆー気持ちばっかり。

もっと純粋な気持ちで良いじゃんか。

そう思うものの…
もう発信していない自分がいるのも事実。

…私も卑怯だな。。。


私がボランティアになったのは、
『憧れの存在』が居たから。

下手すれば10歳近い年の差。

目の前にいるのは、ただ来館した子ども。
そんな存在に過ぎないのに…

スポーツするにも。
遊びをするにも。
キャンプを創るにも。
悩みを相談するにも。

まっすぐ向き合ってもらってきた。

おかげで…
『本気勝負』の面白さを知った。
『遊び』の深さを知った。
『組織』の難しさを知った。
『自信』を身に付けた。

ボランティアの存在は、
私にとって…すごく素敵な存在だった。

だから、次の世代にも伝えたいと思ったんだ。


あくまでも、子どものための組織。
組織創りじゃなく、子ども優先。

今後も、活動を細く長く続けていきたいから。
この気持ちを忘れちゃダメだ。

おす。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]