忍者ブログ
年を重ねる毎に…
過去を振り返ることなく、
(正しくは振り返る余裕なく!)
今を迎えている気がするけれど。

そんな人生ステージと言うことでemoji

2014年は「寧」。
慌しさに甘えないと、
意気込んでいたものの。

甘えるどころか追われる展開に(笑)

新しい命を育み迎えながらも、
大切な人との別れもあり、
家族のカタチやツナガリを、
考え直すきっかけになった。

考えてみれば良い歳ですもの。
さすが32歳と言うべきでしょうか。


さて2015年の一文字は「整」。

ひねるな直球!

身の回りを、心の中を、整える1年にしたいなと。

見渡してみれば、
もはや加える必要なんてなくて、
在るものを整えることで、
充分新しいものが創り出せる。
(…のではないかと言う希望と観測…笑)

ドタバタする毎日は、当分続くからこそ。

目の前のあれこれを…
何となくのあれこれを…

マイナーチェンジemoji

これはこうしよう。
あれはああしよう。

整えることによって、
怠っていた「在るがまま」も、
意志ある「在るがまま」へと、
変革されることを狙って。

…こうやって書こうとすると、
思っていることも無いことも(コラ!)
云々綴りたくなるのだけれど…(笑)

とにかく「ひねるな直球!」。

日々は過ぎ去っているのだ。

それいけー!!
それ活けー!!

PR
×さんの時は、
誰かの参考になるかもと、
一生懸命記録に残していたのに…

Wさんになるとほぼ皆無emoji

という訳で…
罪滅ぼしの気持ちを兼ねて、
キロクを残しましょう。

3ヵ月後健診 in市役所

体重:6.7㌔
身長:63.4㌢

おかげさまで順調な発育。
(ありがとうございますっ!)

授乳回数も少なくはないし…
生活リズムも完全に兄合わせ。

彼女なりのストレスもあるだろうけどemoji
充分よくやっているよ。
兄ちゃんも君も頑張っている。
(1番頑張っているのは絶対私!コラ!笑)


生後3ヵ月の特徴は…

・目がなかなか合わない。
 (合わないと言うよりも、意図的に逸らす。)

・機嫌が良い時は声を出して笑う。
 (そのポイント・タイミングは未だ不明。)

・背中&耳が痒い。
 (乾燥肌…アレルギーではないことを祈る。)

・寝付きに関しては超繊細。
 (寝付いても微移動で即お目覚め。これ本当に凄い。

・注射や健診に関しては、超図太い。
 (痛いと大声で威嚇、終わると医者を睨み付ける。)

・面白いぐらいピンクが似合わない。
 (女子…である…はず…ですよね…?)

・基本的にトボけた顔をしている。
 (垂れ眉なのかなぁ…ちょっと笑える。)

・嫌なことは絶対嫌なの!すぐに泣いてやる!
 (誰に似たのよ?その強い意思主張…ドキッ!)

日中は比較的落ち着いているので、
あまり理解されないのだけど。

なんせ寝るのが得意でないから、
決してラクとは言えにゃいemoji

0時から明け方まで、
1時間毎に起きたりすると、
夢か現実か分からなくなる(笑)

ただイロイロ試してこうだから。

「どうしたら」ではなく、
もはや「こうである」ことを、
受け入れた方が賢明だと思う。

子どもの性格、十人十色。

母は奮闘しております。

でも0歳児って、
ただただ小さいだけで、
可愛くて許せちゃうんだよねぇ。
 (寝ない時は憎々しいけど!笑)

ま、結論…体力だけはあって良かったemoji

さて育児生活、まだまだ行くよー。
あれは中学3年生の頃。
「またいつでも逢える。」
と言ってもらったことを憶えている。

「それもそうか。」
と思えた言葉だったけど。

今となれば…

逢える場所が在って、
その人の存在が在って、
初めて成り立つものだと感じる。

…まだ実感が湧かないけど…

きっとずっと実感なんて、
湧かないものなのかもしれない。
(と言うか、湧かなくて良いのだ。)

でも誰かさんの時と同じで、
月日が経つほどに忘れてしまう、
記憶や想いがあるから。

こうやって書いておかなければ。


子どもの頃に出逢って、
大人になって活動を創って、
長い間一緒に過ごしてきたけど…

良い意味で、
いつまでも子ども扱いして、
変わらず接してくれた。

親分の大きな背中と、
豪快な笑い声は、
何でも安心させてくれた。

話すだけで、
聞いてもらうだけで、
特に助言なんかされなくとも(笑)
「あぁ大したことないんだな。」と思えた。

子どもからも、
大人からも、
親分と呼ばれていて…

背丈だけでなく、
器も大きいからこそ、
あんなに慕われたんだと思う。

式に参列していた、
メンバーだった子どもたちの、
立派に成長した姿を見たら…

私でさえもグッとくるものがあった。

親分もさぞ嬉しかっただろうなぁ。


親分がしてくれた、
私達の披露宴でのスピーチは、
今でも鮮明に憶えている。

だから同じ気持ちで式にも参列したし。

あんな風に語ってくれたから、
そのままの2人(自分)で在りたいし…
これからも裏切らない2人(自分)で在りたい。

親分の背中を見て、
育った子ども代表としても、
まっすぐ生きていかなければ。

私も32歳。

確かに大きくなったけど、
…でも親分。
ちょっと早すぎやしない?

みんなが思っていることだよ。

なんて言ってもどうせ…
「早いも遅いもないだろー。」
「まぁ見てるから大丈夫だー。」
とニコニコしているだろうから。

今まで通りに。

これからもヨロシクね。親分。
Wさんが産まれて約2週が経った頃。

×さんが発熱4日間。
その後、運動会を経て…
中耳炎&外耳炎のダブルパンチemoji

すこぶる体調と機嫌が悪い人と、
頻繁に授乳と抱っこを求める人と、

母の身体は1つですから。

どうしましょうか。

なるようになるしかありませんemoji

それにしても…
比較的手が掛からず、
丈夫に育ってきた×さん。

その体調の悪さから、
「一緒に寝てよ。」
「一緒に来てよ。」
と、ココロの声がダダ漏れ状態。

いやはや…大変だわ(苦笑)

ただ…

この状況になって初めて、
彼が普段は口にしない声を、
聴くことが出来た訳で。

彼は彼なりにいつも、
我慢してくれているのだと。

彼の頑張りがあって…
Wさんに注力出来るのだと。

改めて感じられたような気がした。

当たり前のように、
Wさんを迎えて、
寝不足…なんてぼやいていたけど。

地上生活にやっと慣れてきた0歳。
彼なりに理解してくれている3歳。

彼らの頑張りを見守っていかなければなぁ…。

と、ちょっと良い母親的なことを、
考えてみたりする次第でございます。

…でも。

もぅあんな地獄のような、
2週間は御免でござる。

神様、頼むよ。。。

臨月に突入して…
1日に数回来る鈍痛。

あ…これ知ってるわemoji

人生で数回であろう経験なのに、
身体は痛み・経験を、
記憶しているということのなのか。

さて。

相も変わらずに、
適当なマタニティ期間を送り、
気が付けば予定日まで約1ヶ月。

1人より2人も一緒と言う人も居れば、
劇的な変化があると言う人だって居る。

結局は子どもの個性と、
自分の性格・環境下によって、
何をどう感じるかによる訳で。

そうなってみなければ分からないことばかり。

生活や自分のことは、
ノホホンと構えられるのに、
仕事のこととなるとどうもねemoji

想うことが多いから、
結論を早く出して、
スッキリしたいのだけど。

自分と相手…組織…社会…。

あの頃のように、
スパッと結論を出さないのは、
あれやこれやと思い巡るから。

シンプルな想いだけで働いていないからだろう。

それはそれで課題ありだけど、
またそれは考える…として。

今と言う時期は、
基礎中の基礎にとことん、
シンプルに在るべきではと思う。

健康で在ること。
命を育むこと。
繋いでいくこと。

…えぇ…生き物としての基礎です(笑)

大人になるほどに、
選択肢が増え、自分で決断出来て、
もちろん幸せなことなんだけど。

見え過ぎて見失うこともあるのかも。

そんなことを、
頭に過らせるなんて、
これもこの時期特有かなぁと…emoji

さーて。

ボチボチ本腰を入れて、
入院準備くらいは、
完了させなければっemoji

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]