忍者ブログ
「大人になったら…」

そんな想像したのは、
高校生ぐらい迄かなぁ?

私は将来について、
モリモリ妄想するタイプで(笑)
1つ1つ叶えていくのが好き。

で…その中の1つだったのが、

城のボランティアになる!

その志は非常に高く(笑)
学生時代の活動遍歴だって、
我ながらアッパレなんだけど

大人になってみて、
【継続確認】をもらって、
改めて今後どうしようかなと。

もちろん、すぐに辞めはしないけど。

当初の意気込みとしては、
「私がこの場所で…!」
と思っていたけど。

頻度も、場所も、内容も。

固執せずに、
活動も日常も関係なく、
出来るコトはあるのでは…と。
   (え?正当化しすぎ?)

大人になれば、
大人になったなりの、
解釈と選択があるものだ。

ま。

カタチ変われど、
オモイは変わらず。

大切な場所には変わりなし。
PR
社会に出てから、
「なんで?」
追求することが増えた。

意志があって…
理由があるから…

社会では必要だと思う。

まぁ時に聴きすぎて、
「なんでなんで攻撃」
になってしまうんだけど(笑)

ただ。

出産してからは、
「どうしたの?」
想像することが増えた。

言葉の無い仲だから、
当然なんだけど…
優しい関係だなぁっと。
 (自分で言うなよ:笑)

あれかな?
これかな?

相手を見ながら、

察したくて…
気付きたくて…
気持ちが汲みたくて…

自分のアンテナを、
もっと磨きたくなるのは、
ただただ「大切」だから。

色々な環境に居ると、

もっと気付けよー。
もっと察しろよー。

と考えたこともあったけど。

そう在れないのは、
大切さが足りてないから。

…かもしれない。
…じゃないかもしれない。
  (なんじゃそりゃ:笑)
kuroも書いていたけど…

阪神大震災の時よりも、
ココロが痛むのは、
大人になったからなのか?

この社会の騒がしさが切ない。

海外メディアでは、
「不屈の日本」
「秩序ある日本」
と評価されているけど。

小さいことに捉われていた、
政治も経済も何もかもが、
ゼロリセット出来たら。

再建のために力を合わせられたら。

未来を悲観する、
大人や子ども達も、
もっともっと強くなれる。

いつまでも哀しみに暮れていられない。

明日は明日の風が吹く。
相方の前職同僚から、
ベビーベッドを譲って頂いた!

朝から車で運んでもらい…
手際良く組み立ててもらい…

至れり尽くせりっす

最近になって、
家族持ちの方々と、
交流する機会が増えた。

そんな中で…

自分のコトはもちろん、
相方のコトも考えて、
どんな2人で在りたいか。

よく話すようになったと思う。

私は恵まれた環境に居るから、
まずは仕事は抜いて、
シンプルに「母親」として、
毎日没頭していきたい。
  (それも大変なんだけどね?)

でも相方を考えてみると。

30代を迎える人間として…
忙しく働く社会人として…
子どもを育てる父親として…
(B型妻を持つ夫として…)

他者からの評価も変われば。

求めるもの、
求められるものも、

大きく変わるような気がする。

私は遠慮知らずなので、
結局はガンガン求めるけど(笑)

相方がどうしたいのか。

今の段階も…
今後の変化も…
知っておきたいと思う。

結婚をしても、
子どもが居ても、

仕事も。家族も。仕事も。自分も。

どれも選びながら、
どれも力を注いで、
欲張りに生きていきたいな。
今日は相方のBirthday

20歳だった私達も、
遂に「親」になる28歳。

今後も引き続き…
二人三脚で宜しくどうぞっ

本日の誕生日dinnerは、
リクエストに応えて…
「カレイの煮付け」。



折角なので「和」を、
ズラリと用意して、
チーズケーキも作って
主婦な1日を楽しみました

この28歳の1年はStartの年。

私の生き方はもちろん、
相方の生き方も、
当然のように変わる1年。

でも相方の…

仕事も生活も、
他コミュニティでも、
自分も仲間も家族にも、

欲張りに力を注いで、
アタフタしちゃう生き方が、
結構好きなのだ

この1年を通じても…

大事なのは、
変わっていくこと、
変わらずにいること♪
    (BY.槇原さん)

今後もお互いに、
決め付けた生き方ではなく、
話し合って選ぶ生き方を、
続けていきたいと思う。

相方にとっても、
私にとっても、
スペシャルな誕生日

改めて、HAAPY BIRTHDAY
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 →ココロコロコロ← All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]