忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
YUKIKO
年齢:
35
性別:
女性
誕生日:
1982/09/27
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相方の友人家族に誘われ、
懲りずに河遊び in奥多摩

いやはや夏休み真っ盛り!

暑いねぇ。
混んでるねぇ。

でも丁度良い具合に、
車も置けて…
場所も確保して…
いざ!と思えば号泣

あれ。良い勘してますなぁ(苦笑)

我々が必死になって、
手を引きながら、
少々歩く程度が限度。

あとの時間は、

お弁当を食べるか…
水辺に石を投げるか…
遠目の群衆に目を向けるか…

分かっていたけど、
分かってはいたけど、
奥多摩の意味ゼロ

まぁでも自然を満喫出来て良かった♪

それにしても、
水遊びだけに限らず、
【×氏の挑戦=我々の挑戦】。

自分以外の人に、
こんなに必死になれるのって、
何だか不思議な感覚(笑)

人生を倍楽しませてもらってる気分

×氏はコリゴリでしょうが、
まだまだ夏と言うのは長いのよ。

私の「水慣れ大作戦」はまだまだ続く。
PR
世の中はすっかり「夏休み」!

そんな訳で、
久し振りにnae親子と、
芹ヶ谷公園に行って来ました



友人宅のプール遊びでさえ、
慣れずに号泣モードの×氏。

とは言っても、
苦手克服のためには、
数を重ねるしか無いでしょ。

意気揚々と(私は)、
出掛けたものの・・・
当然ながら×氏は撃沈。

でも想像以上のド迫力。
そして久々の水遊び。
テンション上がって来ましたよ。
  (誰がって?もちろん私が!)

子連れであろうが、
私達ふたりは、
ボランティアリーダー。

気付いてみれば、
「誰?」って子どもと、
水の掛け合いで大盛り上り

×氏も走り回れたら、
もっと遊び尽くしていたなぁー。

とにもかくにも、
6ヶ月お姉さんのkaoちゃんは、
すっかり「お姉さん」で。

言葉も出るし、
お世話もするし、
我慢も出来るし、

私は感動しました

まだまだ未熟な×氏とは、
ボチボチ相性も合ってきて(?)
一緒に遊べる空気感もあるような…。

今後の二人も楽しみだなっと

そんな訳で、
疲れ果てて眠る子を連れ、
母親達は至福のカフェタイム。

あー…シアワセ

また夏休み中に遊ぼうね!
とにもかくにも、
散歩でウロウロしていると、
顔馴染みは一気に増える。

その中でも、
特にご近所さんな2人に、

「ランチでもどうですか?」

と誘われたので、
お言葉に甘えて…
お邪魔してきましたっ

誘ってくれた2人は、
3歳と1歳の二児の母。
 (つまり1人は×氏と同級生)

共通点はあっても、
ゼロから関係を作るコトが、
何だか久し振りで面白い

会話の内容も、

幼稚園事情であったり、
日々の節約術であったり、
育児や夫婦の話であったり、

今更ながらTHE主婦な気分(笑)

別環境で育ってきた人と、
家族や育児の話を聴くと…
新しい価値観にばかり出逢う。

結婚ってすごい。
夫婦ってすごい。
家族ってすごい。

それぞれの関係があって、
それぞれのルールがあって、
それぞれのカタチがあるんだな。

そりゃそうなんだけど、
改めて…リアルに…
考えさせられましたわ

結婚してもう5年。
いやいや、まだ5年。

これから我が家も、
もっともっと、
進化していかねばねっ
×氏に催促されるまま、
気ままに散歩を繰り返すと、
イロイロな街事情が見えてくる。

最近1番の出来事は「ゴミ収集車」!

近所をグルグルと回り、
独特の音楽を鳴らしながら、
ゴミを集めて去っていく。

気にも留めない日常。

が…しかし!

あの青い車。
あの音楽。
あのエンジン音。

聴いただけで、
道路に飛び出て、
憧れの眼差しで手を振る、
幼児達が…結構居る。
 (もちろん×氏もその一人。)

ゴミ収集車FANだろうか。

通りには2、3組の親子が待機。
 (中には追い掛ける親子だって居る。)

そして何より衝撃的なのは…

そんな幼児の憧れを知ってか、
ゴミ収集車のオジサンも、
俊敏・軽快な動きで、
立ち振る舞っていること!

ドアを開ける瞬間。
ゴミの投げ込み方。
3人のフォーメーション。
立ち去る際の笑顔とバイバイ。

…完成されている。
…完成されすぎている。

そりゃ幼児も魅了されるわ。

むしろ面白すぎて、
私さえももう一度見たくなる。

ある種のゴレンジャー的存在?

ま、名付けて…
「ゴミシュウシュウシャー」。
 (そのままやんけ!笑)

あーくだらん(笑)
×氏に催促されて、
散歩に出掛ける回数が、
今まで以上に激増中

近所の公園の常連になる訳で。

×氏も毎日同じ子と、
  (しかもほぼ同月齢♪)
遊ぶコトが出来るので、
えらく楽しく発散出来る様子

良かった良かった。

ただ公園事情はそれだけではない。

毎日のように、
遊びに来る小学生には、
名前と顔を覚えられて…

ドッチボールに誘われたり。
 (もちろん×を片手に参加。)
大縄回しを頼まれたり…
 (私と×で回すなんて無謀すぎる。)

遠く離れた場所からでも、
「ゆきこさーんっ!」
と叫ばれたりする(笑)

この前は、
得体の知れない乗り物に、
(キックボードの進化版みたいなの?)

「乗れないでしょー?」

と突然吹っ掛けられたので、

「乗れるしっ!」

と対抗して、
×を見ててもらいながら、
乗って見せるアラサー主婦。

ママ友の輪だけでなく、
小さいトモダチの輪が、
着々と広がりつつあるぜ。

ふふ。ふふふふ。
忍者ブログ [PR]