忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
YUKIKO
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1982/09/27
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜の送別会は厳しいけど、
大事な仲間だから、
やっぱり逢っておきたい。

そんな訳で…
壮行昼カフェ in montoak



あのMGRが、
今も引っ張りだこで、
大阪転勤なのは分かるけど。

そこで彼女が退職を選択するとはっ!

初めて聴いた時は驚いたけど、
今まで真面目&謙虚に、
会社貢献してきたんだから。

きっと一大決意だったはずだ。

30歳を迎える女子は、
時に計算高く…
時に思い切り良く…
逞しく突き進まねば

人生のタイミングなんて、
結局は選んだ自分が、
どう合わせるかだけだから。

すみちぇる。

君の決断は正解に決まってる。
良い道になるに決まってる。

…だから。

引越しの準備だけは、
ちゃんと進めた方が良いよ。
って言うか…進めて下さい(笑)

壮行昼カフェ。

なかなか良い空間でした。
またゆっくり語るべし。

次回は大阪だっ
PR
×氏が一歳を迎えたこともあり、
今更ながら「保険」について、
相談しに行って来た

面白くないだろうと、
決め付けていたこともあって、
動くのが遅くなったけど。

なかなか考え深い

仕事、生活、教育、住宅、介護、老後…etc

未知なる領域は広い上に、
意外とすぐそこまで、
迫っている気もするし。

ポジティブな「もしも」より、
ネガティブな「もしも」の方が、
リアルに想像することが難しい。

色々話を進めていくと、

なんとなくのモノにも、
ちゃんと価値を見出せたり。
相方との刷り合わせになったり。

×氏を含めた未来を、
このタイミングで、
描けて良かったなと。

そして何よりも…

自分の両親から、
自分がしてもらったことは、
子どもにもしていきたい。

何かの希望に応えるために。
何かの選択に背中を押すために。

ちゃんと考えて、
コツコツ準備して、
どんな未来も受け止める。

それが大人ですか?
それが親ですか?

やっとこさっとこ、
 (いや、かなり遅いけど?)
自覚が芽生えてきたかも(笑)
今日は相方の友人が、
我が家に集って、
春のHome Party

総勢11名っ

御飯の準備よりも、
その人数が入るのかが、
気になってなりませんが(笑)

夫婦も家族も、
みんな入り混ざって、
何だか楽しいPartyだった

主体は相方の勉強会仲間。

私の知っている、
相方のイケイケ仲間とは、
また別人格の集団で(笑)
これまた興味深し。

相方と私のコミュニティは、
重なる部分が多いだけに、
仲間も共通してくるけど。

ここ最近になって、
良い意味で枝分かれ、
開拓・紹介出来て面白い。

時にはワイワイ楽しく…
時にはちょっと真面目に…

30トークを盛り上げていこう。

次はお花見ですよぉー
皆様より一足先に、
親友のドレス姿を拝みに、
ブラリ銀座へ行って来た

親友の母・妹と、
私と×氏と言う謎のコラボ。
一見「姉」になれるかしら?(笑)

のんびりLUNCHを経て…

お目当てのドレス店へ、
当人よりも周りの方が、
ウキウキしながら到着

「ドレスはいかが致しましょう?」
「お姫様みたいになりたいですぅ

…ま、そんな訳もなく(笑)

最初と言うことで、
色々な形を試してみて、
イメージを膨らまそうっとね♪

まぁドレスの詳細は、
私が書くのもおかしいから、
置いておいても…。

いやぁー。

ドレス姿って良いものですね。
 (金曜ロードショーの人風?)

長い付き合いだから、
彼女らしいカタチや、
彼女好みのイメージは、
何となく分かるんだけど…。

それらを全部取っ払って、
「おぉー似合うー!」
があるからホント面白い。

幸せ絶頂の花嫁だから?
いやいや元からかしら?

「魅力尽きぬ」ですわ。

さて今年の結婚式こそは、
時間に余裕を持って、
 (うふーうふふー:笑)
挙式前の花嫁に、
みんなで逢いに行きたいなー。

とにもかくにも、
ドレス試着への同行、
やっぱり行って良かったっす。

また平日なら誘ってね~
今日は会合ラッシュ。

LUNCHは青山幼馴染会。



【UN CAFE】

ここも子連れに優しく、
ゆっくり過ごせるお店だった。
また使えるっ

この幼稚園仲間は、
同じ社宅内で育ち、
家族で付き合って来た。

思い出を浮かべても、
記憶の片隅に薄く、
と言う程度だけど(笑)

どの話題であっても、
突っ込み突っ込まれで、
会話は弾む一方。

距離や時間があっても、
この心地良さは、
ものすごい気がする

いやはや。
マメな一匹男子に感謝。
(今後も勝手女子の調整ヨロシク:笑)

そして夕方からは、
「春と河童とお祝いの会」。
(分かる人だけ分かれば良いのです。)

先輩ボラが主役なので、
集った面々も面白豪華っ!

逢うだけで癒されるー。
話すだけで笑っちゃうー。
居るだけで盛り上がるー。

そんな仲間が、
これだけ居ることを、
改めて感じてシアワセ

幹事とは名ばかりで、
皆様の行き届いた気働きで、
私達も楽しめてしまった。

さすがっす。

とにもかくにも、
子どもの頃から繋がる、
大好きな先輩ボラの祝会。

喜んでもらえたようで一安心。

改めまして、
お二人のこれからに、
「かっぱーい!」
忍者ブログ [PR]